キハラハント愛の世界漂流徒然日記

国連平和維持活動、国際人権法、治安部門改革の分野で活動する キハラハント愛のブログです。

東日本大震災

あれから5年

3月11日。

東日本大震災から5年。

被災地の皆さん、被害に合われた皆さん、 被害者をサポートするお仕事をする皆さんのことを思います。

前回の震災被害者支援イベントは 昨年12月に行いました。

5年という時間が経ちましたが、 何とたくさんの山積みの課題!

山積みの課題にどう取り組んでいくかの指針も未だにはっきりしないこともあり、
 気の遠くなりそうな道のりですが、
5年を区切りに、
私はイベント企画をして資金をお送りするのではなく、
この山積みの課題に対して
私の専門を生かして被害に合われた方々を支援する道を模索していくことにします。

震災3周年 イベント@レッチェ (南イタリア) ご報告

前の記事 で

南イタリアはプーリア州、レッチェにて

東日本大震災から3周年のイベントを行います、と

書きましたが、

週末に無事イベントが行われたようです。

当日私は不参加になってしまいましたが、

レッチェ、そして近隣の方々のご尽力で

素敵なイベントになったようですので

ご報告いたします。






売られているものは、

全て近隣の日本人の方々からの寄付です。

手作りで器用に和紙作品などを作ってくださった方々、

クッキーを焼いてきてかわいらしく包装してくださった方、などなど

創意工夫の感じられる場ですよね。



私は今年は時間との戦いの最中になってしまったので、

イベントの趣旨にご賛同いただきました

アーチストさんお二人の作品を

現場にお届けいたしました。



写真左下にちょっと写っている戸島さんの筆文字と、

写真左の方が手にとってご覧になっている和紙のぽち袋を

含む、アーチストPOLLYさんの作品です。



募金箱への募金と

アート作品・民芸品の売り上げにて

892.28ユーロとなりました。

参加者・協力者の協議の結果、

福島で子供の教育にあたるNPOの

「ビーンズ福島」さんに全額寄付することに

なっております。



南イタリアから、東北へ。

気持ちと共に、送ります。


写真は当日参加された方より。 

sale stand

震災3周年イベント @南イタリア レッチェ

locandina testo giapponese - smaller






























東日本大震災から3年とちょっと。


震災の年、1周年、2周年、と

毎年在住の地で

イベントを行ってきました。


去年は私はウガンダで。

南イタリアの日本人コミュニティの

皆さんは、南イタリアで。


震災のことを皆で考え、

被害にあわれた方々、

復興に関わる方々に、

エールを送りたいという気持ちは

変わりません。


今年も、南イタリアは長靴のかかと、

レッチェという歴史的で雰囲気のある街にて、

5月31日、6月1日と、

書道・いけばな・折り紙・紙芝居の実演、

賛同アーチストさんたちのアート作品と、

日本人コミュニティの皆さんからの寄付品

(民芸品など)の販売、などを行い、

収益は全て、福島で子供たちの教育に関わっている

NPOのビーンズ福島さんに

寄付させていただきます。

寄付先は、参加者・支援者の皆さんの

活発な意見交換の後に決まりました。


たまたまお近くにいらっしゃる方、

どうぞいらしてください。


今年は、

大変残念ながら私は当日不参加になりそうです。

博士論文で

毎週不可能に近い締め切りと戦う最中になってしまい、

イベント当日は

論文の再構成会議がイギリスであるため、

一緒に毎年イベントを作ってきました方々の

後方支援にまわっております。

東日本大震災2周年イベント 終了しました

photos11日遅れになりましたが、
東日本大震災2周年のイベントを
ウガンダのインターナショナルスクールで、無事終了しました。

写真をたくさん展示させていただきましたが、生徒さんたちが
とても熱心に見ていらっしゃいました。

その後、小学校4年生から
高校3年生まで、
3学年5クラスの生徒さんたちが
授業の一環として
震災、復興とエネルギー資源について、話を聴きに来て
ディスカッションになりました。

talk
そうして、材料費を含め全てボランティアで日本人のお母様方が一緒に巻いてくださった巻き寿司を、
長い休み時間と
お昼休みに売り、
全売り上げ金を
福島で、仮設住宅に住む子供たちへの教育の支援をしているNPO
「ビーンズ福島」さんに
売り上げ金全額寄付することにいたしました。

sushi3

お母様方、皆さんお一人
20本以上巻いてくださったのですが、巻き寿司は大人気で飛ぶように売れ、お昼休みの終わりまで待たずに売り切れとなりました。

origami

日本円に換算すると、
巻き寿司の売り上げ金と寄付金で、
2万6千円と少しになりました。

皆さん、本当にどうもありがとうございました。

ウガンダ版東日本大震災2周年イベント

ISU sushi event poster 2





















ウガンダでも東日本大震災2周年のイベントを企画しています。

3月22日(金)、インターナショナルスクールで
写真展を開催し、巻き寿司を販売します。
写真展の会場には、
各クラスの生徒たちが授業の一環として
自然災害とエネルギー資源についての
お話とディスカッションをしに
訪れる予定です。

一般公開は写真展と巻き寿司販売コーナー。

売り上げはすべて
福島の仮設住宅・借り入れ住宅の子供たちに
学びの機会を提供している
「ビーンズ・ふくしま」というNPOに寄付させていただきます。

東日本大震災のことを忘れないように。
いろいろな形で被害を受けられた方々を忘れないように。
そして、そういうことを考えられる
次世代の子供たちを世界に送り出すために。








プロフィール

hyoryumin_jane

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ