conflict ver3

皆様、 大変お待たせいたしました。


来たる3月24日(土)、新しい挑戦をしたいと思います。


世界の紛争地を歩いていてどうしても耳に残った子供たちのつぶやきを、
脚色なしにそのままお伝えして、

それから今度は皆でそれを感じるままに料理してしまおうという、

完全に新しい形態のイベントです。


紛争と言ったって、国際法と言ったって、人権とか言ったって、要はみんな人間の問題。

それなら、人間の問題を、勉強・研究するのが好きな人たちだけに向かって
「講義」とか「講演」とかいう限られた形でしか発信できないのはおかしい。

私が子供たちの言葉を聞いて感じたことは、
その場の環境、そのときの私の体調、スケジュール、気温、などなどあらゆる要素によって彩られていたはず。
「講演」とか「講義」っていうのは要するに話すという1つの方法しか取っていないから、
その彩りが伝わり得ない。

そんな日頃の思いから、あえてまったくジャンルの違う友人2人に声をかけました。

この取り合わせ、見てください。


プロの声優さん、東さおりさん。

もと国連人権高等弁務官事務所職員のワタクシ。

そして、何と、アロマセラピストさん?

(アロマセラピスト 青柳孝予さんのブログはこちら:

http://ameblo.jp/4now/entry-11186183461.html


そんな顔ぶれで、紛争地の子供たちとコミュニケーションしてしまいます。


皆さん、ノートは要りません。

講義や講演という形を超えて、

ジャンルを超えて、

私たち3人が仕掛けるこのわざは、

必ずや参加者の方々の五感と頭に直接届くことと思います。


先着70名様まで限定です。

お早めにご予約ください。

メール aikihara*hotmail.com
( * を@に変えて送ってください)