キハラハント愛の世界漂流徒然日記

国連平和維持活動、国際人権法、治安部門改革の分野で活動する キハラハント愛のブログです。

国連警察

DCAFとの会議 (スイス大使公邸 会食)

DCAF dinner small




























先週末、軍の民主的統制ジュネーブセンター
(DCAF: Geneva Centre for the Democratic Control of Armed Forces)のディレクター、
Thomas Guerber大使が日本を訪れている機会に、
在日スイス大使より、公式ディナーが開催され、
ご招待いただきました。

DCAFは以前より色々な形で注目している機関で、
多くの専門家を抱えて
治安部門改革などを手掛け、
各国の政府にリソースを提供し、
治安部門改革にアドバイス、協力する
専門機関です。
国連警察について
国連の事務総長の改革案の元になる
調査をし、報告を行ったのが、この機関です。
昨年私も訪問して意見交換をしたことがありました。

スイス大使、DCAFディレクターを始め、
総勢18人の日本のSSRに関わる専門家が招待されていましたが、
警察の話はフォーマルなセッティングでは
なかなか出ません。
コーヒータイムに入ってから
DCAFのアジア太平洋局の局長さんと
詳しい話ができました。

国連警察の軍隊化について、
また、
国連警察の刑事的アカウンタビリティではなくて、
マンデートを遂行する、そして
人々に対するアカウンタビリティに関して、
できれば共同研究をしたい専門家の方々が、
DCAFにはいるのです。

フォローアップして行きたいと思います。


国連警察から見える各国の警察事情 研究発表

Area Studies seminar
9月14日木曜日は、
東京大学大学院 地域文化専攻研究集会で
発表する機会をいただきました。
「国連警察から見える各国の警察事情」についてです。

地域文化を研究される先生方に
国連の話をしても良いものか考えましたが、
専門性の高い研究をされている先生方には、
やはり私の専門の分野の話をするのが良いと思い立ち、
国連警察に参加している各国の警察について、
それぞれの事情の考察をしてみました。









国連の抱える問題

来週から立て続けに学会・会議での発表が続きます。

ふと思い出して、確認してみたところ
本年4月に行ったHSPセミナーで

「国連警察の刑事的アカウンタビリティの研究と
国内警察改革現場から見える、国連の抱える問題」
についてお話ししたことを
書いておりませんでした。

国連の刑事的アカウンタビリティの問題も、
警察改革の問題も、
抱える問題の根源に国連の構造的な問題があります。

国連がこれから効率的・正当に機能してゆくためには、
構造的な問題を見て見ぬふりはできません。
これが、来週から始まる一連の発表においても
根底を流れるメッセージになると思います。

ACUNS(国連システム学術評議会)年次会プレナリー発表

ACUNS(国連システム学術評議会)は
国連について研究する研究者と
国連で働いている、または働いていた実務者とが一堂に会する
最大のフォーラムです。

私も毎年年次会に参加していますが、
今年は6月15日から17日、
韓国のソウルで開かれました。
今年はプレナリー(全大会)で発表させてもらえました。

ACUNS Seoul presentation

国連の人権についてのパネルにて、
国連警察の刑事的アカウンタビリティについての発表です。
国連警察が実際に重大な犯罪を犯しているのか、
1990年以降の犯罪について、
ひとつひとつデータを検証し、
それぞれ訴追されているのか調査し、
結果訴追されていないという実情に基づいて、
何が訴追の障害となっているのか、検証しました。
法的には、よく言われるのが国連警察の派遣国が
刑事的管轄権がないのではないか、という点と
国連で働く人員の持つ特権免除についてですが、
85パーセントほどの派遣国について
ひとつひとつ刑法と刑事訴訟法を調べ、
管轄権は訴追を阻む主な理由とはならないことを証明しました。
また、国連警察の持つ特権免除については、
業務と関係ない行為には特権免除がありません。
集めた犯罪行為については
ほぼ業務と関係ないものでした。
特権免除も訴追を阻む主な理由とはなり得ないことが判明したわけです。
ただし、国連が特権免除を使う場合、
その使い方は統制が取れておらず、
また、受入国において特権免除を認める理由として
受入国の人権状況に問題があるということを主張する場合があります。
これは特権免除とは別の問題であり、
別の議論(人権)を持って受入国での訴追を退けるべきであると主張しました。
国際人権法における、捜査と訴追の義務というロジックを持ってすると、
受入国、派遣国、並びに国連に、
それぞれ異なる義務の内容が認められます。

下記のリンクから、日本国際平和構築協会のページには英語でアップしました。
http://www.gpaj.org/2017/06/16/15314

文民の保護における国連警察の役割:国際平和構築協会セミナー 2017年3月25日

3月25日、国際平和構築協会セミナーにおいて、
文民の保護における国連警察の役割について
お話しさせていただきました。
理事長の長谷川先生のツイートはこちら

国連平和活動において、文民の保護のマンデートは
もはや単にマンデートの一部ではなく、
平和活動そのものの目的である場合もあります。
国連平和活動の中で最も数的にも役割としても成長してきた
国連警察においては、
この文民の保護においてどのような役割が与えられているのでしょうか。
文民の保護という考え方の中心である、
国家ではなく人々を中心に保護するという姿勢と、
受け入れ国のコミュニティと密接に関わりながら働く国連警察の姿勢とに焦点をあて、
国連警察を文民の保護マンデートのより中核に位置させ、
そのために指揮体系や国連の内部構造を整えていくことが必須だと議論しました。

英語版の要約は、下記をご覧ください。
―――



The Role of UnitedNations Police in Protection of Civilians

25 March 2017

Ai Kihara-Hunt

 

Havinginitiated as the United Nation (UN)’s response to mass civilian killings, theconcept of protection of civilians (POC) has become the center of what UNPeace Operationsdelivers. It is the raison d’être fora few recent missions. Prof. Kihara-Hunt explored the role of the UN police inPOC and argued that their central role should be supported institutionally andoperationally.

 

Thepresentation was in three parts: 1) the birth and development of POC, 2) thedevelopment of the role of the UN police, and 3) challenges and suggestions forbetter delivery of POC.

 

  1. ThePOC concept was born as the UN’s response to mass killings of civilians. Thekey is, and remains to be, protecting civilians ‘under imminent threat ofphysical violence’. The content has become more specific. Some recent mandatesidentify specific groups for protection. Earlier mandates included POC as apart, and some more recent ones have POC as their objectives. POC has shiftedfrom an authority to use force to the duty to protect at two levels: at thelevel of peacekeepers and that of the mission. The UN considers its POCmandates in three tiers and four phases, taking a holistic approach with its focuson the community in the host State.

  2. UNpolice is the fastest growing component of UN Peace Operations. Having startedin the 1960s as a 30-member team under the military command, it has grown innumber to around 13,000 and has been long recognized as an independentexistence. Its functions have shifted from monitoring to capacity building andinstitution building. They are required to deliver more and more complex tasks.There are two types of UN police: Individual Police Officers (IPOs, includingSpecialized Police Teams - SPTs), who are seconded by contributing countriesand deployed individually; and Formed Police Units (FPUs), who are seconded asunits of 120-140 police officers. FPUs are deployed for specific tasks, operatingin high-risk environments and/or requiring coherent response. Currently about70 percent of UN police are FPUs. UN police have gained importance in UN PeaceOperations, to the extent that they not only deliver core functions, but alsothe effective delivery of their functions is linked to the missions’ exitstrategies. UN police’ strength, in particular that of IPOs, is theirinteraction with the communities that they serve for, and information that arebased on that posture. Despite this, UN police are yet to be fully integratedinto the UN’s planning, strategies, operations and analysis, and struggle todeliver their functions efficiently. They suffer from insufficient andinadequate supply of human and other resources. UN Police are currently underreform. An external review suggested that their functions be considered in twodifferent types: protection and development and that appropriate human resourcebe provided for those functions.

  3. POCis a mandate that contains the biggest gap between what is expected and what isdelivered, according to the High Panel on UN Peace Operations. In particular,the role of the UN police is most unclear according to a study by the UNDepartment of Peacekeeping Operations (DPKO) and the Office for theCoordination of Humanitarian Affairs (OCHA). The community-centered approach ofthe POC matches the strength of the UN police. It is suggested that the UNpolice play the central role in the delivery of the POC. For that, it isessential that the structure of command be clarified, POC operations to becivilian-led in principle, and the UN police to be fully involved POC planning,strategies, analysis and evaluation.


プロフィール

hyoryumin_jane

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ