キハラハント愛の世界漂流徒然日記

国連平和維持活動、国際人権法、治安部門改革の分野で活動する キハラハント愛のブログです。

国連人権高等弁務官事務所

国連警察に「選挙と人権」の研修

イタリア・ブリンディシには、
新しく国連平和活動が設立された際に迅速に国連警察を送ったり、
既存のミッションに警察活動の専門的なアドバイスをしたりするため、
計40人ほどの国連警察のスタッフがStandinc Police Capacity(SPC)として待機しており、
各ミッションを支援しています。
SPCには、各国から送られてきた警察官と、
国連が直接雇用している文民とがいます。

10月3日、SPCより依頼を受けて、
「選挙と人権」についての研修を行ってきました。
国連人権高等弁務官事務所勤務時には研修を専門としていたので、
人権にまつわるテーマなら、ほとんど研修材料には事欠きません。

選挙前、期間中、後に守るべき人権について、
特に平和活動受入国の警察官、そして国連警察の警察官の業務に関連する注意事項などについて、
表現の自由、移動の自由、差別の禁止、などを中心に、お話ししました。


SPCに対しては、今春には国連警察の刑事的アカウンタビリティについての
4日間の研修を行ったこともあって、スムーズに研修ができました。

それにしても、国連警察の業務は
以前にも増して高度な技術が求められています。
国連警察の人材も、気をつけて選抜しなければなりません。

training 2

ネパールの紛争についての報告書が公開になりました


1996年から10年半にわたるネパールの紛争を
人権法と人道法からみた
国連人権高等弁務官事務所の報告書
やっと公開されました。

私は中の2章を担当しましたが、
2年以上の時をかけてやっと公開になった報告書、
ネパールがこれから移行期を経て
国家を再建していくのに
きちんと役に立てて欲しいです。

http://www.ohchr.org/EN/Countries/AsiaRegion/Pages/NepalConflictReport.aspx


プロフィール

hyoryumin_jane

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ