昨年9月の国際人道法ロールプレイ大会日本大会に優勝し、
11月のアジア大会で日本代表として出場して優勝し、
世界大会への切符を手にしていた東大チーム。
先週行われた2020年ピクテ大会に出場しておりました。

Pictet 34
昨年の4月に国際法の「こ」の字から始めた2人を含む、
学部2年生のチームです。
国際人道法に興味を持つまでに少し時間がかかりましたが
エンジンがかかってからの熱意は実に素晴らしかった。
コーチをしていた最後の方に来る質問は
実に鋭く、要所を押さえた質問が矢継ぎ早に飛んでくる状態でした。

毎年優勝を競う大学、シンガポール国立大学、ジュネーブアカデミー、エセックス大学、
に臆することなく頑張ったようです。

Pictet 34-5
準決勝に進み、決勝に残れるかかなり頑張ったようですが、
決勝には残れませんでした。

チームリーダーのアミシさんがベストスピーカーにノミネートされ、
最終的にはベストスピーカーは別のスピーカーに授与されたようですが、
とても頑張ったのですね。

Pictet 34-3

また彼らには次なる挑戦をどんどんしてほしいです。
おめでとう。
コーチをするのは大変だったけど、
こうやって着実に興味の芽が育っていくのはとても嬉しいです。