数か月前に赤十字国際委員会(ICRC)駐日事務所から
国際人道法のロールプレイ、アジア大会があるので
東京大学から日本初のチームを出してみませんか、と
お誘いいただきました。
日本の選抜は書類選考。
無事に日本代表としてマレーシアで行われるアジア大会に参加権を得ました。

早速授業でお会いする学生さんたちに広報してみると、
3人でつくるチームが何とかできました。
学部の1,2年生のチームで
国際法とは何ぞや、というところからのエントリー。

コーチしようにも夏季休暇を挟んで
皆の日程が合わず、
正直どうなることかと思いました。
最後の2週間の追い上げで
とてもシャイなチームが頑張ります。

10月6日(土)にマレーシア国民大学(UKM)で行われたアジア大会には、
心配なコーチの私も同行。

photo3


photo







午前中の2ラウンドの後、
決勝まで勝ち抜くことができました。
決勝では残念ながらシンガポール国立大学のチームに
負けてしまいましたが、
国際人道法が初めて、
また、国際法自体が初めてというメンバーもいる中、
とても頑張ってくれました。
練習では小さな声で自信なさそうだったメンバーも、
また、にわかに作られたチームなのでチームワークもどうかと心配でしたが、
当日はそれぞれ限られた時間に
うまくチームで役割を回しながら
弁論・ロールプレイを楽しめたのではないかと思います。

おめでとう!
コーチとしてもチームを誇りに思います。

photo2