国際刑事裁判所(ICC)の模擬裁判
グロチウス国際法学センターによって運営されており、
各国の法学を学ぶ学生(主に修士課程の学生)さんたちが
架空のケースについて、色々な立場で議論を戦わせる場です。

今年は、私も参加する学生グループの
メモリアル(各立場で議論した提出物)を評価しました。
なかなかクリエイティブな議論もあり、
中には素晴らしいメモリアルもあって、
とても興味深い経験となりました。

英語で法学のPhDを取った方、
もうすぐ取れる方、評価する立場で参加することをお勧めします。
エセックス大学や、類似の大学には、
来年はコンペティションに学生グループを送ることを勧めようと思います。