現在、博士論文をひとつひとつ書き進めておりますが、
先週末、やっと「PKO(平和維持活動)における法的義務の枠組み」についての
1章の下書きを提出しました。

PKO(平和維持活動)は、
国連憲章が起草されたときには構想になかった国連の活動で、
今や国連の活動の柱となる活動です。
世界が、紛争の防止と平和の維持にかける試みが
こういう形で存続するというのは
ダイナミックな世界の動きに対応する、
クリエイティブなエネルギーだと思います。

さぁ、まだまだ次章、頑張ります。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。