キハラハント愛の世界漂流徒然日記

国連平和維持活動、国際人権法、治安部門改革の分野で活動する キハラハント愛のブログです。

2013年08月

終戦記念日に

終戦記念日ですね。 

友人が紹介してくれた記事。
オリバー・ストーン監督の インタビューの記事 です。

ストーン監督は 私は「プラトーン」以来 とても好きな監督。
色々と考えさせられる映画を創っていらっしゃるからです。

私は戦場に行ったこともないし、
戦ったこともない。
見たことがあるのは、
その後の普通の人たちの苦悩だけです。

それでも、思うのは、
「人が大量に死ぬという状況は 壮絶で悲惨だ」ということ。

そういう中で 普通の人たちが生命をつなぎ、
家族を守ろうとする本能と、
そこにある人間の姿というのは、
どの国で見ても、 ただただ圧倒されます。

そういうことを考えたこともない人たちが 増えるということは、
危険だなぁ、とも思います。

大国は無人の飛行機で 攻撃できるようになって、
実際に亡くなる人たちの顔も見ず、
その後の家族や社会が翻弄される様子も知らず、
ただボタンひとつで大きな破壊ができてしまう。

そういう現在って危険だなぁ。

日本にとっては 今日は「終戦記念日」。
たまには「平和」について 考えてみてもいいのではないでしょうか。

Human Rights Consortium の会議で発表しました

遡って5月15日のことになりますが、
ロンドン大学のSchool of Advanced Studyに帰属している
Human Rights Consortium の会議で
国連の平和活動のマンデートに見られる人権、人間の安全保障の影響について、
発表しました。

思わぬ質問もあったりして、
色々と考えさせられました。

会議のページはこちらです。
プログラムもあります。

SOASのウェブサイトにも出ていました。
こちらです。

平和構築研究会セミナー

7月13日には、
東チモールのIndependent Special Commission of Inquiry for Timor-Leste
同諮問委員会のディレクターのExecutive Assistant として
勤務していた際に
現地でお世話になりました、
もと国連事務総長東チモール特別代表の
長谷川先生にお招きいただき、
平和構築研究会セミナーの第4回
参加させていただきました。

自衛隊の林秀樹一等海佐による
コラテラル・ダメージについてのプレゼンテーションは
大変興味深く、
色々と考えさせられるセミナーでした。
また、各方面からのエキスパートが集まる機会というのは、
私たち国際法の専門家の集まりとはまた違った
貴重な機会でした。

ありがとうございました。

青山学院大学にて

こちらのブログをなかなか更新できないでおります。

6月26日に、
母校青山学院大学の
外交・国際公務等指導室主催で
外交官や国連職員を目指す学生さんたちに
講演をしてきました。

毎年、この中から何人かが
私たちと同じ分野に確実に入ってこられます。

毎回帰国時には
現役の志熱き学生さんたちに会えるのを楽しみにしておりますが、
今年もたくさんの学生さんたちの
いろいろな悩みや
これからの希望を聞いて
とてもフレッシュな気持ちになりました。

皆、頑張れ!
そして、近いうちに世界の舞台でお会いしましょう。
プロフィール

hyoryumin_jane

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ