キハラハント愛の世界漂流徒然日記

国連平和維持活動、国際人権法、治安部門改革の分野で活動する キハラハント愛のブログです。

2013年03月

東日本大震災2周年イベント 終了しました

photos11日遅れになりましたが、
東日本大震災2周年のイベントを
ウガンダのインターナショナルスクールで、無事終了しました。

写真をたくさん展示させていただきましたが、生徒さんたちが
とても熱心に見ていらっしゃいました。

その後、小学校4年生から
高校3年生まで、
3学年5クラスの生徒さんたちが
授業の一環として
震災、復興とエネルギー資源について、話を聴きに来て
ディスカッションになりました。

talk
そうして、材料費を含め全てボランティアで日本人のお母様方が一緒に巻いてくださった巻き寿司を、
長い休み時間と
お昼休みに売り、
全売り上げ金を
福島で、仮設住宅に住む子供たちへの教育の支援をしているNPO
「ビーンズ福島」さんに
売り上げ金全額寄付することにいたしました。

sushi3

お母様方、皆さんお一人
20本以上巻いてくださったのですが、巻き寿司は大人気で飛ぶように売れ、お昼休みの終わりまで待たずに売り切れとなりました。

origami

日本円に換算すると、
巻き寿司の売り上げ金と寄付金で、
2万6千円と少しになりました。

皆さん、本当にどうもありがとうございました。

ウガンダ版東日本大震災2周年イベント

ISU sushi event poster 2





















ウガンダでも東日本大震災2周年のイベントを企画しています。

3月22日(金)、インターナショナルスクールで
写真展を開催し、巻き寿司を販売します。
写真展の会場には、
各クラスの生徒たちが授業の一環として
自然災害とエネルギー資源についての
お話とディスカッションをしに
訪れる予定です。

一般公開は写真展と巻き寿司販売コーナー。

売り上げはすべて
福島の仮設住宅・借り入れ住宅の子供たちに
学びの機会を提供している
「ビーンズ・ふくしま」というNPOに寄付させていただきます。

東日本大震災のことを忘れないように。
いろいろな形で被害を受けられた方々を忘れないように。
そして、そういうことを考えられる
次世代の子供たちを世界に送り出すために。








あれから2年

東日本を襲った大震災から2年。
震災の日も日本にはいず、
ただ厳しい現実を容赦なく映し出す映像と
錯綜する情報に
海外からできることがあまりにも少なくて
無力感に苛まれた2年前。

2年が経ったのか。

いつも他の国の、他の人たちを受益者とする
仕事をしている私なので、
こんな時にこそ、 何か、何でもできることを、と、
震災後と、震災1周年には
南イタリアでイベントを計4件立ち上げた。
寄付はもちろんだけど、
イタリアの方々や在住の外国人の方々に、
震災のことを知ってもらい、
自然災害や原発のことを考えてもらうと同時に、
そんな世界の一端でも
日本のことを考えているよ、ということを
被災地や一般の日本の方々に知ってもらいたかった。

「貴女がやりたいことに全面的に賛成。」と協力してくれた
多国籍の老若男女の皆さんや、
同じように「何かできることはないのか」と 考えていらっしゃったという
南イタリア在住の日本人の方々とは
紆余曲折の企画を通じて強いつながりを得たし、
イベントのことを知った日本の方々からは
ありがたいメッセージをたくさんいただいたけれど、
結局一番救われたのは、 正直なところ、
「何かしたい。何かしたい」という
南イタリア在住の日本人(当時の私を含めて)の 気持ちを
どうにか形にしたという意味で、
自分たちの気持ちだったかもしれない。

それでも、そういう気持ちがあるということは、
表さないより表した方が良かった。

そうして、2周年。

今年も、私の気持ちがあせたわけではない。

ただ、私を取り巻く環境があまりにも変わっただけだ。
私の家族が ウガンダに移って2ヶ月。
私にネットワークはない。

そう思っていた。

でも… 私のモットー。
できるときに、できることを。

そう思って、気がついた。

今年も、気持ちを表そう。

ネットワークがなければ、 つくればいい。

少々出足が遅れましたが、
娘の通うインターナショナルスクールに相談し、
震災・自然災害についてのブースを
1日設けさせてもらうことになりました。
写真を展示し、 紙芝居を読み、
また、大人気の巻き寿司を売って
売り上げを寄付することにしました。

初めにスクールの方に相談したのが2月半ば、
そこからほぼ全員初対面の色々な関係者に話をし、
皆さん協力的でしたがいまひとつ動かなかったのが、
ある方が「よし、やろう!」と言って
強力サポートに入ってくださったおかげで、
今日、やっとものすごいスピードで動き始めました。

 こうやって、また今年も、
皆で日本のことを考えます。

せめて、皆が考えているということが、
被災地の方々に、
避難して家族別々になっている方々に、
震災で大事な方や大事なものをなくされた方々に、 伝わりますように。
プロフィール

hyoryumin_jane

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ